09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.10.24 (Fri)

【アイリーン】キャンセル関連の小ネタ

■6PPKの代わりに6PP214K+G
 コンボで6PPKが入るかどうか自信が無いときは、6PP214K+Gを代わりに使うと安全。
 ダメージはほぼ同じだけど、6PPの2発目がスカった場合に自動で止まってくれるので、
 うっかり出し切って反撃を喰らう心配が無い。
 特に2_3P+Kカウンターヒット時はカウンターを取った技によって浮きの高さが違うので
 6PP214K+Gがベター。

■4K+G214PK
 素早く入力すると4K+Gがスカったときに自動で4K+GKが出る。
 4P+K214PKでも可。

■2_3P+K
 VF5と比べてキャンセル時の硬化が長くなってしまったらしい。
 被ガード時に最速で214Pに派生しても、ヒザクラスの技で割りこまれることが何度かあった。



スポンサーサイト
アイリーン  |  コメント(2)

2008.10.24 (Fri)

【システム】Pの全体フレーム

アイリーンのP空振り時の全体フレームは26Fっぽい。
ちなみにラウのPは全体27F。
たぶん発生11FのPは全体26F、発生12FのPは全体27Fなんじゃなかろうか?

もしそうだとすると、アルカディアに書いてあった「Pを避けさせて0F投げ確定」ネタは、
アイリーン・パイ・カゲ・リオンの場合、3F有利時(1F消費なら4F有利時)でしか使えないことになる。
システム  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。