10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.09.07 (Sun)

【システム】ガード簡易投げ抜け

アルカディア10月号には硬直中にガード簡易投げ抜けを仕込む場合、

 「先行入力の受け付け開始前にGとPが押しっぱなしになっていると、
 ノーガード状態になってしまう」
 「硬直中に入力するときは、先行入力の受け付けが始まってからPを入力するように」

とある。

でも家庭用のVF5で試したら、GとPをズラし押しさえすれば、先行入力受付時間前から
押しっぱなしにしても硬直が解けた後はちゃんとガード状態になった。

要するに硬直中でも非硬直中でも

 「Gを押してから2F以上後にPを押す」

という条件さえ満たせば、ガードしつつ簡易投げ抜けを入力している状態になるみたいだ
(ちなみに硬直中は「Pを押してから2F以上後にG」でもOK)。
先行入力の効かないよろけ中でも、上記の入力をすればよろけが終わった直後から
ガード簡易投げ抜けが出来る。

また一旦ガード簡易投げ抜け入力状態になれば、打撃技をガードしても喰らっても
その状態が解けることはない(ずっと押しっぱなしでいい)。
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/144-69e3cfd9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。