03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.10.02 (Thu)

【システム】アルカディア11月号

■避けキャンセル投げ抜け

 「避けキャンセル後は”しばらくの間Gを押しっぱなしの状態でPを押しても、
 Pの入力を受け付けて技が暴発してしまう」

ダッシュ後のガード受け付け開始フレーム以後にPを入力しないと暴発するってことかな?
前ダッシュだと4F目以降(避け開始から数えて15F目以降)、前しゃがみダッシュだと7F目以降
(避け開始から数えて18F目以降)?

フレーム的には肘をガードされた後(5F不利)に

 避けを前ダッシュでキャンセルしてガード→発生20F以上の全回転をガード可
 避けを前しゃがみダッシュでキャンセルしてガード→発生23F以上の全回転をガード可

という計算になる。
アルカディアでは前ダッシュキャンセルを推奨しているけど、前しゃがみダッシュなら
発生の速い上段全回転をスカせる可能性があるかも。


■成功避け直後の0F投げ確定復活
立ちPの空振り時の全体Fは、立ちPの発生に関わらず一律27Fっぽい(鷹嵐は違うかも)。
成功避けは23Fなので、4F有利なら「立ちP~0F投げ」、5F有利なら「立ちP~1F消費0F投げ」が
成功避けに対して確定する計算になる。
4~5F有利時の立ちP~投げは屈伸に対しても有効なので、入れ込みでもOKだと思う。

立ちP以外だとブレイズの46P、ベネッサのカットアッパーあたりも使えるかも?
ちなみにVF5Rの下Pは空振り時の全体Fが33Fなのであまり使い所がない。


■背後を取る投げ
防御側はダッシュ振り向き投げ抜けがベター?
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/174-55842aa0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。