09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.10.19 (Sun)

【アイリーン】PP連携とPPP連携

ゴージャス氏のアイリーンがPPP連携を多用しているので、実戦で真似してみたら
やっぱりこれがなかなか強い。
特にPPがヒットしている場合は、PP連携よりもPPP連携で攻めた方がP一発のダメージ分
お得なのでなるべくなら後者を使った方がいいと思う。

【PPとPPPの比較】
データはVF5のものだけど、ノーマルヒット時の硬化差についてはVF5Rでも同じだったので、
他の数値も変更されてない可能性が高い。

■PP
 派生技:PP6P
 硬化差:G=-6F(+11F)/NH=-4F(+13F)/CH=+2F(+19F)
 ※カッコ内はキャンセル派生時

■PPP
 派生技:PPP2K、PPP2KK
 硬化差:G=-8F(+13F)/NH=-6F(+15F)/CH=+2F(+23F)
 ※カッコ内はキャンセル派生時

PPPはPPよりもキャンセル派生時の硬化が短いのが特徴。
特にPPPノーマルヒット時、キャンセル236K+G(発生25F)が打撃で割り込まれないのが大きい。
アイリーン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/181-0c8e060c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。