07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.11.17 (Mon)

【アイリーン】投げ抜けられ後

■間合いが離れる…P+G、64P+G
ほぼ仕切り直しになるのでリスクは低め。
64P+Gは投げ抜け時に相手もちょっと後ろに下がるので、ノーフェンスのリング際に
追い詰めた状況なら抜けられても(抜けられなくても)リングアウトが狙えるかも。

■側面を取られて不利(五分?)…3P+G、33P+G、46P+G
アイリーンが相手の斜め後ろに移動する。
立ちP暴れかバックダッシュで逃げるのが安定?
下Pは軸ズレのせいか相手の打撃に負けやすい(※追記参照)。

■背後を取られて不利(-3F?)…6P+G、63214P+G
アイリーンが相手の斜め後ろに移動する。
見た目は上とほぼ同じだけど、打撃を出すと背向け中の技が出てしまう。
バックダッシュも出来ない(バックダッシュ振り向きになる)のでかなり危険。
一応、リーチが短い中段と投げの二択は9P+K+Gで回避できる(※追記参照)。

~まとめ~
・6方向の投げはリスク・リターン共に46P+Gが優秀(6P+Gは壁際以外では封印)
・4方向は防御重視なら64P+Gもアリ?

〔続きを読む〕

 
【例1】46P+G抜けられ後に2Pで暴れる
46P+G (1)

46P+G (2)

46P+G (3)

46P+G (4)

46P+G (5)
 

【例2】63214P+G抜けられ後に9P+K+G
63214P+G (1)

63214P+G (2)

63214P+G (3)

63214P+G (4)

63214P+G (5)

アイリーン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/225-557ca908

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。