06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.07.28 (Mon)

【システム】側面ガードorヒット

M君に協力してもらって「側面から立ちPをヒットさせた後の
最速のつかみ投げはしゃがめない」ことを実地で確認した。
VF5は「屈伸は出来るけど他の行動は3F遅れる」だったけど、
VF5Rでは単に「ガードorヒットしたときの硬化差が3Fプラスされる」。

この仕様によって以下のようなことが起こると思われる。
・立ちPが発生11Fのキャラは、側面からの肘や下Pをガードされても、
 立ちPで相手の肘に割り込める?
・側面からの肘や下Pをガードされても、バックダッシュで相手の肘や
 投げを余裕で回避できる?
・立ちPが側面からカウンターヒットしたら、発生11FのPが確定?
・初段側面ヒット時のみ連続ヒットの連携技は、VF5Rでも存在する?
 └アイリーンの3Pキャンセル236Kが3Pノーマルヒットから繋がったりするかも?

ちなみに側面からミドルなどで側面よろけを取った場合、よろけ中にPを当てても
正面ヒットになる(VF5と同じ仕様)ことは確認済。

調べてみたいこと。
・立ちPをガードさせてからOM→打撃を出した場合、発生何Fまでの打撃が側面ガードになるか
・側面から横向かせ技をヒットさせたらどうなるか
・OM→OMの効果
・自分のOMと相手の失敗避けが重なった場合どうなるか
 └例えば5F有利だと8F有利になる(OM=22F、失敗避け=25F)ので
  もしこの状況でもミドルが側面ヒットになるなら、投げとミドルが完全二択になる
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/36-4dc5ae30

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。