04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.07.28 (Mon)

【アイリーン】43P+Kの使い方

(1)接近戦&不利小~有利中の状況でバックダッシュから
不利時は相手の小技と投げに勝てるし、有利時は避け投げ抜けと小技の暴れに勝てる。
VF5Rでは失敗避けや下Pスカりのモーションが長くなっているので、
有利時から狙う場合は43P+K入力のタイミングを少し遅らせた方がいい。
43P+Kの後は236まで入れ込んで、43P+KがヒットしそうだったらKを押すというのが
理想だけど、管理人の人間性能では無理なので236Kまで入れ込み。

ちなみに43P+Kノーマルヒットから214Pが繋がるキャラ(重量級やブラッドなど)には
236Kよりも214P入れ込みの方がローリスク。
43P+Kノーマルヒットを確認したら214PKまで繋ぐ(連続ヒット)。
もしカウンターヒットしていたら214Pで止めて6PPKなどのコンボ。

(2)接近戦&有利大の状況で
P、2P、6Pカウンターヒット後や、相手の大技(確反無し)をガードした後に。
立ちPの発生が最速でも11Fらしいので、+7F以上なら割り込まれる心配が無い。

この場合、キャンセル技は入れ込まないで43P+K単体で出した方がいいと思う。
カウンターヒット時は214Pに繋いだ方がコンボダメージは高くなるけど、
避けられたときに投げやPKを確定で喰らってしまう。
43P+K単体なら避けられたときに2P+K+Gを出すことが出来るので、
リスクが格段に小さくなる。
また、(1)のキャンセル技入れ込み43P+Kと併用することによって、
相手に43P+Kをガードした後の対処を迷わせる効果もある。

(3)中間距離で置いておく
相手の牽制技に合わせる感じで。
カウンターヒットすればP>6PPKなどのコンボ。
スカっても2P+K+Gで相手の反撃をスカせる場合があるし、コンボ始動技を喰らっても
しゃがみ状態なのでダメージが安くてすむ(ただし特殊叩きつけや崩れを除く)。
アイリーン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/37-e66ad691

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。