06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.03.12 (Thu)

【システム】非硬直状態における入力と技の発生の時間的関係

普通、バーチャ業界では

 「Pボタンを入力した場合、次のフレームで技が出る」
 「P+K+Gを同時入力した場合、入力したフレームで技が出る」

という風に表現されるけど、これってよく考えてみると論理的におかしいような気が・・・

〔続きを読む〕

 
■「Pボタンを入力した場合、次のフレームで技が出る」
P


■「P+K+Gを同時入力した場合、入力したフレームで技が出る」
P+K+G


結果(技の発生モーションの表示)が原因(その技の入力)に先行している???

まぁ、単に表現の問題だといえばそうなんだけど、入力猶予フレームを計算するときに
ちょっと引っかかったりするので。

正確には

 「コマンドが成立した次のフレームで技が出る」
 「P+K+Gを同一フレーム内に入力した場合、そのフレームでコマンドが成立する」
 「上記以外の入力の場合、入力した次のフレームでコマンドが成立する」

となるのかな?
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/374-51e3e44f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。