09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.04.22 (Wed)

【システム】肘ガード時の硬化差

VF5→VF5Rで肘ガード時の硬化差が変わっているキャラが多いのでまとめてみた。

〔続きを読む〕

 
 ジャン(6P)・・・4F不利 ※新キャラ

 鷹嵐(6P)・・・5F不利 ※新キャラ

 アイリーン(6P)・・・5F不利→4F不利

 ブレイズ(6P)・・・変更無し(5F不利) ※VF5では3P、中段片手属性

 ゴウ(6P)・・・変更無し(4F不利) ※VF5では3P

 ブラッド(6P)・・・6F不利→5F不利

 ベネッサ(オフェンシブ6P)・・・5F不利→4F不利 ※中段片手属性

 アオイ(6P)・・・5F不利→4F不利

 リオン(6P)・・・変更無し(5F不利)

 ジャッキー(6P)・・・変更無し(5F不利) ※中段片手属性

 サラ(6P)・・・6F不利→5F不利

 ラウ(6P)・・・5F不利→4F不利

 パイ(6P)・・・5F不利→4F不利 ※中段片手属性、よろけ効果無し

 ジェフリー(6P)→6F不利→5F不利

 カゲ(6P)・・・5F不利→4F不利


全体的に見ると、

 ダウンを奪える派生技を持つキャラは5F不利、持たないキャラは4F不利

という傾向がある?
ただし鷹嵐は派生技が無いのに5F不利、ベネッサは6PKがあるのに4F不利
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/423-e968c7fc

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。