03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.04.17 (Fri)

【アイリーン】6Pガード時の硬化差

VF5では5F不利だったけど、VF5Rでは4F不利。
他にも不利が小さくなっているキャラはいるけど、
アイリーンの場合は他のキャラに比べて利点が多い。

もっと早く知ってれば、勝率上がってたんだけどなぁ・・・

〔続きを読む〕

 
<6Pガード時の連携例>
■6P(G)→2_3P+K
2_3P+Kが2Pガード時(5F不利)と同様のスカし性能を発揮。
6Pカウンターヒット時(7F有利)でも有効な連携なので、
入れ込み気味に使えるのがいい。

■6P(G)→P
Pの発生が11Fなので、発生16F以上の上中段にカウンターを取れる(動画参照)。
2_3P+Kを潰せる技は発生が遅いものが多い。

■6P(G)→バックダッシュ43P+K
2_3P+Kを下Pで潰そうとする相手にはこれ。
VF5よりもリーチの短い技やその場からの投げをスカしやすい。


(検証協力:G君)
アイリーン  |  コメント(3)

Comment

まじっすかコレっ

知らなかったぁ~。
だから、なんだか無理が効くんだったのか・・・。
目に鱗ですっ
パパ |  2009.04.17(金) 12:42 | URL |  【編集】

最近、ガード時の硬化差を調べる方法を思いついて、
いろいろ調べてたところ、コレに気がつきました。

本当は真っ先に調べなきゃならない所なんですが・・・
レタス |  2009.04.17(金) 21:14 | URL |  【編集】

一定の技の前に割り込めるのは、なんとなく気が付いていたものの
自分で調べることはしていなかったですし・・・。

いや、教えてもらっただけでも大感謝です。
パパ |  2009.04.23(木) 13:05 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/432-e45f76ef

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。