03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.04.23 (Thu)

【シュン】何仙肘撃(6P)

「肘ガード時の硬化差」(http://vf5r.blog17.fc2.com/blog-entry-423.html)を
まとめる際に調べたんだけど、シュンの6Pって発生15Fだったのね。
知らんかった。

〔続きを読む〕

 
【何仙肘撃(6P)】

ふりがな:かせんちゅうげき
コマンド:→P
攻撃判定:中
ダメージ:16
備考:P+K+Gで何仙仰飲へ(酒+1)
酔い覚まし:


発生:15F
硬化:空振り=26F?/ガード=26F/ヒット=26F
硬化差:G=-5F/NH=-3F/CH=+4F

~備考~
・中段肘属性の直線系?
・6Pノーマルヒットで連続ヒットする中段派生技(6PP)有り
・相手しゃがみ状態にヒット時、よろけ


発生が遅いのを除いても、標準的な肘に比べて性能はかなり悪い
(ジェフリーの6Pといい勝負?)。

カウンターヒットでも大した有利は取れないので、6PPに繋げるのが吉?

ヒット時の硬化が標準的な肘より2F長いので、よろけから投げを狙っても
しゃがまれやすい?
シュン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/435-ee35d934

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。