09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.05.28 (Thu)

【アイリーン】連爪劈斬(PPP)の弱体化詳細

ノーマルヒット時の相手側の硬化が短くなり、PPP(NH)~キャンセル236K+Gが
肘にすら割り込まれるように。
またVERSION Aでは連続ヒットしていたPPP(側面NH)~キャンセル214K+Gも
側面ガードされるようになってしまった。

PPP2Kカウンターヒットでダウンを奪えなくなったのも何気に痛い。

〔続きを読む〕

 
【連爪劈斬(PPP)】
硬化:空振り時=?/ガード時=?/ヒット時=25F ※VERSION Aではヒット時=27F
硬化差:G=?/NH=-8F/CH=+4F ※VERSION AではNH=-6F

~備考~
・PPヒット時、連続ヒット
・キャンセル行動or割り込み行動へ派生可
・キャンセル行動へ派生した場合、硬化差:G=?/NH=+10F/CH=+22F
・CH時はキャンセル214K+G、236K、214Pが連続ヒット


VERSION Aでは猛威を振るったPPP連携だけど、VERSION Bでは忘れた方がいいかも。

ただしカウンターヒットからのキャンセル派生は相変わらず強いので、
PP連携の選択肢の一つとしてはまだ使えるかも。

PPディレイP~キャンセル214P2Kと入力すれば、PPP214PKとPPP2Kの自動振り分けで
逆二択と避けに対応可能?

アイリーン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/502-e2d2d9d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。