07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.06.07 (Sun)

【鷹嵐】五臓蹴り(4K)、五臓蹴叩き(4KP)

【五臓蹴り(4K)】
発生19Fの中段蹴り。
ダメージは17。
そこそこリーチがあるのでバックダッシュ打撃として使える。


【五臓蹴叩き(4KP)】
上段片手半回転(?)でダメージ22(酒-1杯)。
4Kヒット時に連続ヒットし、横向かせで5F有利。

ここからはキャッチ投げ(6P+G)とK+GPの二択が有効らしい。

 参照:「T-ARASHI@VF5R」(http://www.t-arashi.com/2009/06/post-10.html

ただし発生11FのPには割られるので、汎用性を重視するなら6P。
側面CH(+10F)or側面よろけを取ればキャッチ投げがしゃがまれなくなるので、
今度こそ太い二択がかけられる。

〔続きを読む〕

 
尚、側面から4KPを当てて相手が背向け状態になった場合、
何故か6Pがガード不能になるらしい。

 参照:「VF5R 鷹嵐&エルブレイズまとめ」(http://plaza.rakuten.co.jp/elblaze/diary/200905300000/

4KPを側面からヒットさせた場合は5+3=+8F。
ガード振り向きのガード不能時間は5Fなので、計算上は発生14F以上の技をガード可能。
もし6P(発生14F)が確定するとすれば、パイの64P+G後のような特殊なガード不能現象が
発生していると思われる。

ちなみにメモ主の調べでは、66Pの発生は変わらず14F。
鷹嵐  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/542-14bd1cea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。