10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.06.24 (Wed)

【システム】壁よろけの発生条件についての訂正&補足

関連:【システム】壁よろけ(http://vf5r.blog17.fc2.com/blog-entry-575.html

上記の記事で壁よろけの発生条件について

> ・打撃を側面または背後からヒットさせて相手を壁に当てた場合

と書いたけど、「背後からヒットさせて相手を壁に当てた場合」のよろけは、
通常の壁よろけとは少々違うことが分かった。


ただしVF5Rでは基本的に「打撃技が背後からヒットしても、ヒットした時点で相手は
正面向きになる」という仕様なので、実戦でこのよろけが発生することは滅多にない


例えばアイリーンの6P+G6→P(背後ヒット)で相手を壁に当てた場合。
VF5ではこの場合、相手が壁よろけになってアイリーンの66Pなどが確定したけど、
VF5Rでは壁よろけにならず、壁やられになる。

〔続きを読む〕

 
 <参考動画>
 

VF5Rでは基本的に「打撃技が背後からヒットしても、ヒットした時点で相手は
正面向きになる」という仕様だけど、例外もある。
例えばアイリーンの2Kは、背後からヒットしても相手は背向け状態のまま。

アイリーンの2Kを背後からヒットさせて相手を壁に当てた場合、よろけが発生するけど、
このよろけは壁よろけよりも緑レバー表示時間が短く、赤レバー表示時間が長い。

<緑レバー表示時間>
 通常の壁よろけ・・・24F
 アイリーンの2K背後ヒット・・・9F
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/580-f79e3531

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。