03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.07.21 (Tue)

【システム】捌き成功時の硬化差

■「ファンタジスタ ドライブ」
 http://fantasistadrive.ame-zaiku.com/
 ┗「Blog」 http://blog.goo.ne.jp/sutadora-nori438/
  ┗「P+K捌き動画UP」 http://blog.goo.ne.jp/sutadora-nori438/e/12a34f9ea5048ba1bfd7c4d9a7044565

サラのハイドサイドキック(P+K)で相手の打撃技を捌いたときの硬化差を調査。


基本的に

 サラのP+Kやゴウの百合折り(1P+K)のような
 攻撃判定がある「捌き技」は、捌き成功時の硬化差が一定

 ブレイズのトルネードスピン(P+K+G)やゴウの闇払い(43P+K)のような
 攻撃判定が無い「捌き」は、捌いたタイミングによって硬化差が変わる

という風に考えればいいのかな?

ちなみにアオイの天地陰陽やカゲの十文字で打撃技を取った場合の硬化差は一定だけど、
これらは「当て身」なのでまた別の話。
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/658-ee648b35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。