04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2009.09.06 (Sun)

【ジャン】払い受け(4P+K+G)の性能

ジャンの払い受け(4P+K+G)の性能を詳しく調べてみた。

〔続きを読む〕

 

協力:N君

【払い受け(4P+K+G)】
全体・・・48F ※アオイの当身は30F(黒本)
捌き有効フレーム・・・1~13F目 ※アオイの当身も同じ(黒本)
捌き成功時の硬化差・・・nF目に捌いた場合、n+6F有利

一応、3F不利以下の状況で発生14Fの肘を捌くと6Kが確定する。
狙うとすれば以下のような状況が挙げられる。

・4P+Kガード時
・2K、1K+Gノーマルヒット時
・投げを抜けられた後

ただし、上の状況でも立ちPを捌いた場合は6Kは確定しないし、
払い受け~逆正拳突き(腹崩れ)からのコンボでも十分なダメージが取れるので
実用性はあまり無さそう。

~参照~
 払い受け~逆正拳突き→9K+G→33PK(D=59)
 払い受け~逆正拳突き→P→2P+K→46PK(D=63)
 6K→P→2P+K→46PK(D=70)
ジャン  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/693-7416d622

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。