07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2008.08.12 (Tue)

【システム】側面ガードorヒット後のガード&避け不能時間

最近やたら忙しくて、対戦どころか検証動画を作りに行くヒマさえなかった。
今日は1時間だけ抜け出せたので、ゲーセンに行くついでに本屋に寄って
『闘劇魂vol.10』を購入。

本を読んで思ったけど、やっぱり側面ガードorヒット後は硬化差が増えるだけじゃなくて、
ガードorヒットの硬化が解けた後も側面を取られた側にガード&避け不能時間がつくらしい。
今日、アイリーンの右横投げの後に立ちPがガード不能(しゃがむことは可能)なのを
確認した。

例えば側面から肘がカウンターヒットした場合、7+3=10F有利になった上に
下Pがガード不能になるのかもしれない。
システム  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/75-a86b8d76

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。