07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010.04.17 (Sat)

【システム】11F投げの使いどころ

参照:【システム】「裏回りからの背後投げ確定」の検証
    (http://vf5r.blog17.fc2.com/blog-entry-878.html

既に「アルカディア」2007年7月号の「避けキャンセル投げの有効活用」でも
紹介されていたように、11F投げは特定の中段技をガードした後の
選択肢としても有効。

記事で紹介された当時は「かなり素早いレバー操作が必要」で
「難度は"激"高い」とされていたので、実装しているプレイヤーは
少なかったと思う。
また使いどころも「ほとんどの中段技ガード時」と漠然としていたので、
いまいち有効性がはっきりしなかった。

今では比較的簡単な入力方法が広まり、また硬化差などのフレーム知識も
充実しているので、11F投げを「使いこなせば戦術の核になることは間違い無い」
ということができるかもしれない。

そこで11F投げの特性と、有効な使いどころをまとめてみた。

〔続きを読む〕

 

【11F投げの特性】
・つかみ投げ(発生12F)より実質1F速く投げられる
・投げ相殺はほぼ期待できない(暴れをカウンターで喰らう)
・相手の最速のつかみ投げ(投げ抜け漏れ)に負ける
・つかみ投げよりもリーチが短い
 参照:「カゲやリオン、ブラッドなどの投げ間合いが狭いキャラはラウの6Pガード後の
     間合いですら投げが届かないことも」(アルカディア2007年7月号)
・「6P+G6」のような入力方法の場合、出せる投げがワンコマンド投げに限定される


【11F投げの使いどころ】
ガード時に密着状態で6F有利になる中段技(※)をガードしたとき。
相手のしゃがみダッシュを無効化することができる=打撃以外の全ての選択肢に
勝てるので、11F投げと中段の強力な二択が仕掛けられる。

特にフレーム知識が豊富で防御が上手い中~上級プレイヤーに対して有効。
しゃがみダッシュ~屈伸をほとんど使わないプレイヤーが相手だと、
かえって裏目に出ることがあるので注意。

※派生技がある場合、ディレイの有無によって避け入力のタイミングがズレるので
 単発の中段打撃に狙いをしぼった方が良いかも。

例えば以下のような技が挙げられる。

■全キャラ・・・中段起き上がり蹴り ※一部の技を除く
■ジャン・・・3K ※派生技(3KK)有り
■鷹嵐・・・(立ち合い中)P+K
■アイリーン・・・214PK、4K+GK
■エル・ブレイズ・・・46P+K
■ゴウ・・・46K、66K、K+GP
■ブラッド・・・特に無し
■レイフェイ・・・3K、(独立式中)K+G
■ベネッサ・・・D6K、O3P、O46K
■アオイ・・・3K、46P+K
■シュン・・・(前転中)P
■リオン・・・8K ※派生技(8KK)有り
■アキラ・・・66P+KP
■ジャッキー・・・P4K、2_3P
■サラ・・・P4K、3P+K、8K+G
■ラウ・・・2_5K
■パイ・・・2_5K、6K+G、(朴腿中)P+K
■ウルフ・・・特に無し
■ジェフリー・・・特に無し
■カゲ・・・(疾風陣中)3P、46P+K ※派生技(46P+KP)有り

※先端ガード時や、受け身に攻撃判定の後半部分を重ねられた場合は
 11F投げを回避される可能性がある


【使用例】

※協力:N君
システム  |  コメント(6)

Comment

探してみた

ブラッドだと腹スリP、6P+K
あまり単体で使われないけど46K+Gが該当します。

ほかに
サラ:フラPK(フラミンゴパンチサイドキック)
パイ:3P+K立ちガード(例の両手突き しゃがみガード時は2F有利にしかならない)
ジェフ:4P+K(喰らったらよろけの中段頭突き)
カゲ:66P+K(浮かせ技 一歩進んで中段チョップ)
べネ: 33K 6P+K 3KPP.P+K+G(ミドルパンチ2段からスイッチニーリフト
コレに限らずスイッチニーは全て6F不利。
一番使用されるのはコレ)

ってところ。

前々から
6F不利からのしゃがダ屈伸 下Pは確定で喰らうから完全防御ではない、と思っていましたが
もはや安全ではないですね。

久しぶりjにノック練習の必要がありそう。
無駄な努力好き |  2010.04.17(土) 20:46 | URL |  【編集】

補足ありがとうございます!

> ブラッドだと腹スリP

忘れてました。これは重要ですね。
こういう「ノーマルヒットでそこそこのリターン&ガードされても
しゃがみダッシュ安定」な技にリスクを背負わせことが出来るのが
11F投げの存在意義だと思います。
レタス |  2010.04.18(日) 18:25 | URL |  【編集】

剛でしたら66KよりもKと3Kのほうが使われるかと

しかしこれはすごい技術だなって思いましたw

というか見つけたのがすごいです!
ほさか |  2010.04.21(水) 23:07 | URL |  【編集】

補足ありがとうございます!

> 剛でしたら66KよりもKと3Kのほうが使われるかと

その通りですね;
ただ、Kは間合いが離れるので11F投げは届かないかもしれません。
レタス |  2010.04.22(木) 15:24 | URL |  【編集】

これはなかなかすごい技術ですねぇ
この記事では-6Fに限定してますが
-4Fや-5Fでは使えないのでしょうか?
はうる氏は躍歩ガードしたら使うみたいなんで
-5Fでもできると思ってました。
TAK |  2010.04.24(土) 16:56 | URL |  【編集】

> この記事では-6Fに限定してますが
> -4Fや-5Fでは使えないのでしょうか?

-5Fで屈伸封じに使うのはアリだと思います。
ただバレるとしゃがみダッシュ~屈伸で対策されてしまいますが。

それ以外の硬化差でも、派生技をフォローしつつ投げを狙うという
使い方が出来るのではないかと思います。
レタス |  2010.04.27(火) 14:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/887-e8e1f89a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。