05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

2010.06.05 (Sat)

【システム】遅らせ入力の横転受身

参照:【システム】横転受身(関連記事一覧) http://vf5r.blog17.fc2.com/blog-entry-16.html


 接地フレームを1F目とすると、受身入力が受け付けられるのは7F目まで

8F目以降は受身失敗になる。


 接地フレーム以後に受身入力が成立した場合、そのフレームから横転受身が始まる

この場合も、先行入力の横転受身と同じく、全体フレームは30F。

〔続きを読む〕

 
遅らせ横転受身


上記の図を見ると分かるように、ジャスト受身には2つの利点がある。

・ジャスト(or準ジャスト)バウンドコンボを回避できる
・当たり判定が生じるタイミングをズラすことができる(=打撃技を重ねられにくくなる)

多少タイミングがズレても受身は取れるので、
受身を取る際は常にジャスト受身を狙うと良いかもしれない。
システム  |  コメント(3)

Comment

うお~!
これで持続の長い技の重要性が分かりました。
runner |  2010.06.05(土) 22:52 | URL |  【編集】

いつもジャストを心がけて受け身を取ってましたがこういう利点があったんですね
ほさか |  2010.06.06(日) 00:26 | URL |  【編集】

> runnerさん

持続が5Fくらいないと、100%重ねるのは無理そうですね。


> ほさかさん

自分もこれから心がけるようにします。
レタス |  2010.06.09(水) 00:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://vf5r.blog17.fc2.com/tb.php/929-159bfe0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。